エストロゲンと深く関わり

12月 2nd, 2013

お肌のハリを保つコラーゲンは、女性ホルモンのエストロゲンと深く関わりがあるため、これが低下し始める40代くらいからシワが目立ってきます。
豆類・豆腐・納豆・豆乳などの豆製品にはイソフラボンが多く含まれるので、エストロゲンの低下をカバーしシワを防いでくれます。
食品での過剰摂取による害はほぼないので、積極的に摂りましょう。

ご予約は、フェイシャルエステ癒-メインサイトからどうぞ。

■ フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

■ マイクロスコープとトリプルセンスで正確にチェックできます!

こちらの無料サービスは、全てのフェイシャルコースでご利用いただけます。

潤いを保つだけで解消

11月 25th, 2013

目元の小じわが気になる人は、アイクリームを使ってみるとよいです。
乾燥による小じわなら、潤いを保つだけで解消されます。
加齢や眼精疲労などから本格的にシワが定着しつつある場合は、レチノールやアルジルリンなどが配合されたアイクリームを根気良く続け、真皮や眼輪筋に働きかけるケアをするのがおすすめです。

ご予約は、フェイシャルエステ癒-メインサイトからどうぞ。

■ フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

■ マイクロスコープとトリプルセンスで正確にチェックできます!

こちらの無料サービスは、全てのフェイシャルコースでご利用いただけます。

線維芽細胞

11月 18th, 2013

42℃のお風呂に10分間浸かると、線維芽細胞が活性化し、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成が促進されるため、しわやたるみができにくくなります。
半身浴で全身の血行をよくした後に行うと、更に美肌に効果的です。

ご予約は、フェイシャルエステ癒-メインサイトからどうぞ。

■ フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

■ マイクロスコープとトリプルセンスで正確にチェックできます!

こちらの無料サービスは、全てのフェイシャルコースでご利用いただけます。